足のむくみ解消サプリランキングを発表

モデルが毎日しているむくみをとる体操って?

・足のむくみをとる体操

①うつ向けに寝て、ひざを曲げ、足の裏を天井に向けた状態で左右にぶるぶるゆらします。
3分ほどつづけます。

仰向けに寝てあしをあげ、両腕で体を支え、脚の親指を付けて、足の裏を天井に向けた状態から、つま先を天井にむけます
これを6回くりかえし、
今度は、かかとを付けて、つま先を天井に向けるというのを、6回繰り返します。

寝る前にこの体操をしてむくみをとります。
ねるときに、脚を高い位置にして、冷えないようにして眠ると、朝にはむくみはひいているとおもいます。

②足を肩幅に広げて、かかとの上げ下げを20~30回します。

日中いつでもすきま時間があるときにできます。
たとえば、料理をしながら等でもできます。

③その場での足ふみ

青竹ふみのようなものがあれば、それをしながらでもより効果があります。

④スクワット

足を肩幅にひらき、椅子に腰を掛けるように、腰を落としていきます。
これを10回ほどゆっくりします。

やり方をまちがうと、ひざをいためるので注意が必要です.
ひざが、前の方に突き出ないようにします。
足の筋肉を鍛えることで、血流が良くなりむくみの改善に効果があります。

053

・顔のむくみをとる体操

①首を大きくぐるぐるまわす。

首のリンパの流れが滞っていると、むくみになりますので流やすくします。

②肩をぐるぐる回す

首からのリンパの流を促すようにします。
また手のむくみにも効果があります。

長時間同じ姿勢をしないようにし、時間を見つけて、この様な体操をするか
足のストレッチをします。
手がむくんでいたら、手のストレッチをし、脚がむくんでいることが多いと思いますので
足のストレッチをします。

体操を行うような時間がないというならば、なるべくこまめに体を動かすようにし
階段をなるべく使い、登るときにはつま先で登るなどふくらはぎに筋肉の強化をします。

ウォーキングはとても、むくみには効果がありますので
なるべく歩くようにするだけでも効果がありますが
肩をぐるぐる回すなどの、動きもすこしとりいれて
体の凝りをほぐし、リンパの流れが良いようにします。

 

 


Copyright(C) 2013 むくみサプリメント All Rights Reserved