足のむくみ解消サプリランキングを発表

目のまぶたのむくみをとる方法

朝起きて、まぶたが腫れたようにむくんでいるときがあります。
顔全体も、同時にむくんでいることが多いと思いますが、
むくみをとるのには、どうすればよいのでしょうか。

 

・まぶたのむくみの原因

まぶたのむくみは、朝に起こることが多く
寝ている間に、体に余分に滞っている水分が、顔にたまった状態になり起こります。
前日に、大量にアルコールを飲んで、そのまま寝てしまった場合や
塩辛いものを食べた場合も良く起こります。

 

・まぶたのむくみをとる方法

まぶたの周りの皮膚は、とてもデリケートなところで
マッサージをするにも、力を入れ過ぎないようにしないといけません。

瞼の、血流を促すツボが、眉頭と、眼がしら、眼尻にあります。
軽く、2回ほど、押します。

眼のまわりを軽く、眼の輪郭に沿って軽くなでるようにマッサージし眼尻のツボを押します。
リンパの流れを促します。

蒸しタオルを、1分ほど顔全体に充てて
後、冷水で洗うというのを3回ほど繰り返し顔の血流を促します。

冷蔵庫で冷やした、スプーンの丸い方を、まぶたや眼の下をかるくなでます。

顔のむくみをとるマッサージをすると同時に、まぶたのむくみもひく場合がありますので
顔全体のむくみをとるようにします。

 

・まぶたのむくみの予防方法

まぶたがむくまないようにするには
体の余分な水分を排出する必要があります。
生活習慣、食習慣の見直しが大切です。
運動不足で、新陳代謝が低下していたり、血流が滞る場合にむくみは起こります。
ウォーキングなどの、運動を毎日続けるようにします。
体の冷えからもむくみはおこりますので半身浴、足浴で、体をあたためます。

食生活では、塩辛いもの甘いものを控えアルコールもひかえます。
スナックや、加工食品には、大量の塩分が含まれていますので控えるようにします。
また塩分を取った場合には、カリウムの多く含まれる、くだものや
利尿効果のある、食べ物、健康茶などを飲むようにします。
睡眠不足やストレスも原因野で、充分な休養を取るようにしましょう。

むくみは、健康に問題のあるサインの場合もありますので生活習慣の見直しが大切です。

16


Copyright(C) 2013 むくみサプリメント All Rights Reserved