足のむくみ解消サプリランキングを発表

顔のむくみをとる方法ってあるの?

朝起きて、顔がむくんでいる場合があります。
どうして顔がむくんでしまうのでしょう、またどうすれば、むくみが取れるでしょうか。

 

・顔のむくみの原因

むくみとは、本来排出される水分が、体に滞っている状態です。
朝、顔のむくみが多いのは、この水分が横になった状態で、顔にも余分な水分が行きわたるからで
昼ごろには重力で顔のむくみはひいていると思います。でもその水分は、脚のむくみへと変わっていきます。

顔のむくみの多くは、前日に大量のアルコールを飲んだり、塩辛いもの、甘いものを食べた場合が多く
特にアルコールは、血中アルコール濃度が高くなると、血管を広げ、水分の排出が抑えられて、体内に滞りがちになってしまいます。

血液の循環やリンパの流れが悪く新陳代謝も低いという時にむくみは起こります。
血液の循環の悪い原因は、冷え、運動不足、寝不足、ストレス、などがあげられます。

photo_main

 

 

・顔のむくみをとる方法

顔のむくみの原因の滞っている水分を流すためにはマッサージ、運動が効果的です。

まず、流れやすくするために首をまずほぐします。
左右に大きく3回ほど回します。

肩をぐるぐる回したり、肩甲骨のあたりも、ぐるぐる回します。

その後、耳たぶを人差し指と親指でつかみ、
軽く下の方に引っ張ります、その時に、口を動かすとフェイスラインが引き締まります。
耳がポカポカしてくると思います、1分ぐらいの間、引っ張ってはなすを、繰り返しますが
力を入れ過ないようにします。

リンパの流れは、首から鎖骨に向けて流れていきますので、ココが凝っていると、
ながれにくいので、マッサージで耳の後ろから、鎖骨に向けてマッサージをします。

眼がしらと、眼尻のツボを、かるく2回ほど押します。

頭皮も気持ちがいい程度に、全体的にマッサージします。

この他にも温かい蒸しタオルを顔全体にのせて、1~2分おき、顔の血流を良くします。
そのあと、冷水で洗い引き締めるというのを繰り返します、蒸しタオルの温度が高すぎないように注意します。
顔が朝にむくまないように、
塩分の摂りすぎに注意し、カリウムを多く含むバナナのような果物を食べるようにし
アルコールを大量に飲んだ日は、水分を取って、血中アルコール濃度を下げてから、寝るようにします。
まず、むくまないような、生活習慣の改善もおこなうようにしましょう。

 

 


Copyright(C) 2013 むくみサプリメント All Rights Reserved