足のむくみ解消サプリランキングを発表

足のむくみの原因を解明しました!!

足は、体の中で最もむくみやす所です、病気が原因場合もありますが
そのほとんどは一過性のむくみです。
どうして足がむくんでしまうんでしょうか。

 

・足のむくみの原因

足は心臓から最も遠い所にあるので、血流が悪くなりやすい所です。
重力でどうしても、体に余分にたまっている水分は、下の方へ行ってしまいます。
長い時間立ち仕事をしていたり、デスクワークなど、同じ姿勢を長い間している場合に、起こりやすく
これは、脚のリンパの流れが悪くなっているからです。

人間は2足歩行の動物ですので、脚の筋肉は、血液を心臓に送り返すポンプのような役割もしています。
長い時間座ったままの場合や、中高年になって筋力の低下に伴い、血液がうまく心臓に戻らなくなってしまい
血液中の水分が停滞して、むくみとなります。

一過性のむくみは、心配がありませんが、脚のむくみには、病気が原因のものがあり、
いつまでもむくんでいる場合は、注意が必要です。
・足のむくみから考えられる病気

 

①肝臓と腎臓の障害

アルブミンという物質は、肝臓でタンパク質から作られ腎臓でろ過されますが肝機能および腎臓の障害でちゃんと作られないと、
このアルブミンの役目の水分を細胞の間から、血管に送り込む圧力が弱くなり、水分がたまってしまいむくみとして
あらわれます。
アルブミンと、グロブリンの検査を行い、肝硬変、ネフローゼ症候群などではないか専門医に診てもらわなければいけません
肝硬変の場合は、体全体にむくみが現れます。

②心臓障害

足のむくむ原因の心不全は、心臓の血液を送り出すポンプの役割が、正常に機能しなくなり血液を送る圧力が弱まり
心臓から一番遠い足の血行が悪くなり、むくみとしてあらわれます。
心不全の場合は階段を上がると息が苦しいなどの症状があります。
心不全は、高血圧、心筋梗塞、狭心症などに、過労、ストレス、かぜなどの危険因子が加わり起こります。

 

③下肢静脈瘤

下肢静脈瘤とは、脚に静脈の弁に障害が起こり、血液が足にたまりやすく、血管が、コブのようになります。
それと同時にむくみも起こります。

fukurahagi3-300x249

④エコノミークラス症候群

長時間同じ姿勢を続け、その時に下肢の静脈に血栓が形成され、それが心臓へ送られていろいろな障害を起こします。
急性期(2週間)を過ぎ、慢性期になると、足がむくみます。
特に、ひざ下のみに現れます。

脚がむくんでいると、免疫力も低下していますので、清潔に保ち、脚のケアが大切となります。

 

 


Copyright(C) 2013 むくみサプリメント All Rights Reserved